ピアノ


長谷川 琴子 先生

 

帝塚山学院高等学校音楽コース卒業。大阪音楽大学付属音楽院、大阪音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。

ピアノアンサンブルの演奏会などを積極的に行い、同大学のオープンキャンパスに出演。オーストリアVIENNA KONSERVATORIUM音楽研修参加、終了コンサート出演。これまでに堀口君香、Ralf Heiber、松本昌敏の各氏に師事。現在、音楽教室にて後進の指導に当たる。

秦 彩奈 先生

大阪音楽大学ピアノ専攻卒業。 同大学音楽専攻科修了。

 第6回全日本芸術コンクール奨励賞受賞。第8回同コンクール優秀賞受賞。

 第101回若い音楽家たちの飛翔に出演。 第32回アジア国際音楽コンサート、オーディション合格。 同コンサートに出演し、新人賞受賞。 ~クリスマスに贈る音の花束~クリスマスコンサート2015に出演。これまでに、故 安田宏子、出戸由記子の各氏に師事。

 現在、私立大学附属中学校講師、 音楽教室講師。全日本ジュニアクラシック音楽コンクール審査員。 日本ピアノ教育連盟会員。


ヴァイオリン


中村 春菜 先生
大阪音楽大学音楽学部弦楽器専攻卒業。 選抜学生による「ミレニアム・スチューデント・コンサート」に出演。 京都国際学生フェスティバル2015や関西の音楽大学オーケストラフェスティバルなどに参加。 これまでに、北浦洋子、森下幸路、里屋幸、久合田緑、日比浩一の各氏に、また室内楽を上塚憲一に師事。
 

村上 弘一郎 先生

京都市出身。5歳より才能教育にてヴァイオリンを始める。大阪音楽大学ヴァイオリン専攻卒業。2015年度同大学音楽専攻科修了。

17歳の時、元シドニー交響楽団ヴィオラ奏者に推薦されオーストラリアへる。 Australian Institute of Musicへ進学しClassical performance course にてmusic performanceimprovisationの技術を学ぶ。大阪音大入学後、ヴァイオリンを久合田緑、林泉、専門特殊研究を日比浩一、の各氏に師事。室内楽を久合田緑に師事。海外ではIgor OrlovskiyOlena Zaporozhetsの各氏に師事。2015年、澤和樹氏による弦楽器特別講義に選抜。学生選抜オペラにおいては2ndヴァイオリン首席奏者を務めた。


声楽


大坂 まり絵 先生

大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。

同大学音楽専攻科修了。

学生時に専攻科オペラ「フィガロの結婚」スザンナ役、

学生オペラ「魔笛」パパゲーナ役で出演。その他演奏会多数出演。

また、イタリアへの短期留学経験あり。
関西二期会準会員。

小倉 えり子 先生

静岡県浜松市出身。5才よりピアノを、16才より声楽を習い始める。国立音楽大学音楽学部声楽科主専攻。 ドイツ留学の為国立音楽大学を中退、 ハンブルグ音楽院声楽科修了。 コンサートに度々参加しドイツ歌曲や宗教曲、イタリア歌曲を歌う。 帰国後、コンサートに出演、またクラシック、発声、滑舌指導などを行う。

 

松田 祐季 先生

大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業、同大学院音楽研究科声楽専攻歌曲研究室修了。
様々な歌曲のコンサートに出演し、オペラでは「魔笛」夜の女王役、ダーメⅠ役、 「フィガロの結婚」バルバリーナ役、「ヘンゼルとグレーテル」グレーテル役、「ラ・ボエーム」ミミ役等で出演し、 オラトリオでは「天地創造」ガブリエル役で出演。声楽を谷川勝己、松田昌恵、 ピアノを三根生静代、冨樫三起子の各氏に師事。その他、スーザン・ガブリエル氏、ヨズア・バルチュ氏の特別レッスンを受講。現在、大阪音楽大学演奏員。  


フルート


安藤  由佳 先生

愛媛県出身。 12歳でフルートを始める。2005年に大阪音楽大学を卒業。2006年、同大学専攻科修了。在学中、オーディションにてオーケストラのトップフルート、選抜オペラ1stフルート、フルートオーケストラのコンサートミストレスを務めた。グレートコンサート、ミレニアムスチューデントコンサートにも出演。アジア国際文化芸術フェスティバルで新人賞、全日本クラシック音楽コンクール入賞。なにわ芸術祭などにも出演。プロ吹奏楽団の元首席フルート奏者で、多数のコンサートに出演、2枚のCD録音に1stフルートとして参加。 ウィーン短期留学中には、カリン・レダ、エルヴィン・クラ                                      ムバウアー、バーバラ・ギーズラー・ハーゼの各氏に師事。ジャン・フェランディス氏の                                      マスタークラスを受講。現在は結婚式や施設、ホテルや病院など様々な場所でのコンサー                                      ト等の演奏活動をしながら、音楽教室にて後進の指導に当たる。


サックス


今井 佑香 先生

12才よりサクソフォンを始める。奈良教育大学教育学部を卒業後、 小学校教員を経て、相愛大学音楽学部音楽学科に編入、卒業。同校の卒業演奏会に出演。在学中に、フィリップ・ガイス氏のマスタークラスを受講。「第34回アンサンブルの夕べ」に大学代表として選出され、サクソフォンカルテットで出演。 第2回大阪音楽コンクール第3位(1位、2位なし)。サクソフォンを前田昌宏、岩田瑞和子の各氏に師事。 現在、ミ・ベモルサクソフォンアンサンブル、サクソフォンカルテット・ブランシュのメンバーとして活動。

 

松平 梨沙 先生

大阪音楽大学音楽学部器楽学科卒業。同大学音楽専攻科終了。第23回大学新卒推薦音楽会西宮市フレッシュコンサート、第14回西宮市新人演奏会、その他多数の演奏会に出演。
 2008年茨木市文化振興財団との共催で、ジョイントコンサートを開催。2009年、吹奏楽団の一員として、アメリカにて世界シンフォニックバンド&アンサンブル協会国際カンファレンスに出演。音楽教室の講師としての指導やヤマハ管打楽器インストラクターとして吹奏楽の指導や各種講習会、クリニックで講師を務める。「楽器奏者のためのピラティス」にも力を注いでいる。


クラリネット


今榮  くみこ 先生

大阪音楽大学音楽部器楽学科卒業。同卒業演奏会、第20回ヤマハ管楽器新人演奏会等に出演。在学中はエスクラリネットからコントラバスクラリネットまで幅広く演奏し、ソリストとして大阪音楽大学吹奏楽団とウェーバーのコンチェルティーノを共演。

2006年から約2年フィルハーモニックウィンズ大阪でバスクラリネット奏者をつとめる。

浜松国際管楽器アカデミー、インターナショナルミュージックアカデミー北九州等のマスタークラスを修了。現在、ソロ、室内楽、後進の指導等で活躍中。ヤマハPMSシステムクラリネット講師、オカリナ講師。

仙䑓  玲  先生

大阪府立淀川工科高等学校出身。全日本吹奏楽コンクール、全日本マーチングコンテスト、それぞれ金賞受賞。バスクラリネット専攻生として大阪音楽大学短期大学部に入学し、同大学短大専攻科を経て、大阪音楽大学に編入。同大学卒業。同大学短大、大学と卒業演奏会に選出。第10回クラリネットアンサンブルコンクール2位(協賛三社賞)、摂津音楽祭リトルカメリア賞、関西21世紀協会賞を受賞。日本センチュリー交響楽団とバスクラリネットコンチェルトを共演。バスクラリネットをはじめ低音特殊管を中村真美氏に師事。中村真美&コピーヌとコパン、ウインドアンサンブル奏メンバー


ギター


安川 眞也 先生

京都出身。高校卒業後、関西ブルース界の重鎮、西野やすし氏に師事。

BLUSE、JAZZ、FUNK、SOULなど、 ブラックミュージックの虜になる。

ヤマハ主催のティーンズ・ミュージック・フェスティバルにて京都代表となり、全国大会に進んだ事を機にプロ活動を開始。

自己のバンド「ソウルソウス」での活動や、様々なアーティストのサポート、レコーディング、セッションに参加。

歌心溢れるギタリストとして活動中。また専門学校での講師も務めている。